モビットにログインしてのキャッシングカードとクレジットカード

クレジットとローン

クレジットはクレジット会社にショッピング等で購入した商品の代金を立て替えて払ってくれるので現金を持っていなくても買い物や食事ができる。
ローンは金融会社からお金を借りて大きな買い物をする。
クレジットカードがあればお金がなくても買い物ができるので便利です。
便利だからと言ってクレジットカードに頼り過ぎると後からたいへんなことが待ちうけていることになる。

ローンとクレジットのメリット
 ・住宅や車など高価なものを分割し長期に支払うことで手に入れられる
 ・現金を持ち歩かなくて済む
 ・分割払い、ボーナス一括払いを利用することで計画的に買い物ができる
 ・急にお金が必要になった時に対応できる
ローンとクレジットのデメリット
 ・資金の減り具合が見えにくくなり、便利なので使い過ぎてしまう
 ・借りた金額より多くのお金を返済する必要がある
 ・カードを使用していなくても年会費が必要な場合もある
 ・カードの紛失や盗難、カード番号の流出によってトラブルに合うことがある。

クレジットもお金を借りることに変わりはありませんから返済することになり、借りた金額に利息が加わることになり、返済する金額は多くなります。

お金を借りると利息が発生します。
利息とは借りたお金の対価として支払うことになる金額で、借りた金額と金利によって決まります。
金利とは借入れ金額に対する利息発生の割合をいい、金利の上限は法律で決められている。
お金を借りると利息をプラスして返済することは当然のことです。
利息が大きくならないように注意し、返済が滞らないように計画しましょう。

 

サイトマップ