キャッシング

インターネットの利用は慎重に!

インターネット取引は時間や場所を選ばないで操作ができてしまうので便利。
パソコン、スマフォ、ケイタイを利用してインターネットから簡単に預貯金の残高をチェックしたり振込、振替が出ます。
そして、株の売買、先物取引、為替取引など多くの金融商品の取引が行えます。
便利なだけ利用者が増えているのでトラブルも増えているのが実態です。
取引を始める前には業者が定めている約款、利用規定、取引規約、サービス内容、免責事項を確認するようにしてください。



通信回線の障害などで接続が遅れたり、切断される場合が考えられるので、このような時の為にネット以外の連絡手段、電話連絡などを確認するようにしましょう。
取引金融機関からのメールを装ってお知らせメールなどを送りつけ、偽のホームページにアクセスするように仕向け、クレジット番号、ID番号、パスワードを入力させるなどの手口で個人情報を不正に入手し、この情報を元に金銭をだましとる犯罪が起きている。
不用意にメールに添付されているファイルは開かないようにし、不信に思ったら金融機関や取引している業者のホームページに直接アクセスして情報の確認をするようにしましょう。
キャッシュレスの流れは止まることなく、クレジットカード、キャッシュカード、ポイントカードなどカードを持たない人はいなくなるでしょう。
でも主婦以外で働かない人が持つことには注意が必要で、未成年や少年少女が持つことについては検討しておかないといけないでしょう。
なぜなら、カードでの買い物しか受け付けないお店が出現するかもしれません。



http://www.hokenkaisha.com/

 

サイトマップ